お薦め

ヘアサイクルの乱れを整える育毛剤

人間の髪の毛には、ヘアサイクルと呼ばれるものが存在するのを、あなたはご存知でしょうか。

これは人間の毛髪が持っている周期のことで、毛髪が生えて抜けて、
その後の新たな毛髪を作るための準備期間までの一環のことを指しています。
ちなみに生えてくる期間を成長期、抜けていく期間を後退期、準備期間を休止期と呼びます。

さて、薄毛や抜け毛の症状はこのヘアサイクルが乱れてしまうと現れてくることになるのですが、
まずは正常な人のヘアサイクルがどのようになっているのかを詳しくご説明しましょう。

成長期とはその名の通りで毛髪が生えて成長する期間のことを指しています。
この期間はヘアサイクルの中でも最も長いものとなっており、2~6年程度続くと言われます。
この期間に入ると、毛根からは最初に産毛程度の細く弱い毛髪が生え、
それからは数年の時間を使って太くたくましい毛髪へと成長を遂げるのです。

やがて成長が止まると、毛髪のサイクルは後退期へと突入していくこととなります。
後退期はヘアサイクルの中でも最も期間が短いもので、2週間程度とされています。
この時期に入るともちろん成長は止まっており、その期間内で抜けていくことになります。
その後、また新たな髪の毛を生成するための準備期間に入れるように、休止期間が設けられます。
これが休止期です。
これはおよそ2ヶ月続き、この時に最初の成長期へ戻るための土台が作られていきます。

このように、ヘアサイクルが正常である間はこのようなサイクルを繰り返してくれるのですが、
何かしらの原因でこれが乱れてしまうと、
まだ成長期であるのに毛髪が抜けていってしまったりする抜け毛の症状が現れ始め、
結果的に薄毛となってしまうのです。

こうしたヘアサイクルの乱れを改善するためには、正しい育毛剤を使用して行くことが重要となります。
最も最適と言えるのは無添加の育毛剤です。
添加物があるものですと、頭皮や毛根に対して過剰に刺激を与えてしまう結果となり、
最悪悪化させてしまう可能性もあります。

そのため、ヘアサイクル改善には頭皮や毛根に優しくしっかり作用してくれる無添加の育毛剤が適していると言えるでしょう。
初めての購入の方は口コミで人気の育毛剤などを参考に購入してみると良いかもしれません。