お薦め

壮年性脱毛症ってどんなもの?

若いうちは薄毛や抜け毛に悩まされる心配なんてない、と思っている方は少なくないでしょうが、
最近では壮年性脱毛症に悩まされている人が増えてきています。

これまでは薄毛や抜け毛の悩みと言ったら年配の方を中心に、
加齢に伴い進行するもの・・・と認識されてきていましたが、
現状では若い頃から進行してしまう、所謂若ハゲというケースもよく見られるようになってきています。

壮年性脱毛症とは、このような若い段階から壮年期に向けて薄毛・抜け毛が進行していくものであり、
遺伝や男性ホルモンが原因となって起こる男性型脱毛症(AGA)として知られるようになってきました。

さらに、壮年性脱毛症は男性のみに現れるものではなく、女性の方にも起こりうる可能性のある薄毛です。
その理由は、女性の体内にも男性ホルモンが存在するためであり、これによって毛髪の発育が妨げられてしまいます。
そのため、近年では男女問わず注意する必要性があるとされています。

また、女性の壮年性脱毛症が全体的に薄くなってしまうという症状であるのに対し、
男性の壮年性脱毛症の症状には実に様々なパターンが存在します。
女性と同様で全体的に薄くなってしまう他に頭頂部から薄毛が円形に広がっていくパターン、
頭頂がM字に薄毛となってしまうパターン、
額の生え際や頭頂部~後頭部までが薄毛になってしまうパターンなど色々存在します。

このような壮年性脱毛症を改善させていくためには、
原因をしっかりと突き止め、適切なヘアケアを心がけていくのが一番であると言えるでしょう。

壮年性脱毛症では、毛周期が乱れている(成長期の期間が極端に短い)状態となっているため、
このサイクルを改善するために効果的な育毛剤を使っていくことが最もおすすめです。

また、頭皮環境が悪化していれば、それを改善しなければ新しい毛髪を生えさせることができませんので、
シャンプーで過剰な皮脂や汚れを洗い流してあげるなどして頭皮環境を良くしてあげることも重要であると言えるでしょう。
人気の高い育毛剤を紹介しているサイトがありますので参考にしてください。